ボーレザンプロジェクトの企画イベントなど活動を報告

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

語学と食のコラボ!!レシピからフランス語を学ぼう!!最終回

2010/06/01(Tue)


今日は「語学と食のコラボ!!レシピからフランス語を学ぼう!!」の最終回でした。

最終日の今日は試食パーティー。

講師の方は、早くから来られて生徒の皆さんのために、テーブルセッティングから心をこめて準備をしてくださいました。毎回そうですが、テーブルのお花もすべて準備してきてくださるんですよ。

テーブルセッティング.jpg

 講座の一環である試食会といえども、決して手を抜かないのがさすがです

 

まずは、前菜(entree)。サラダ菜、セロリ、オニオンのサラダに、サンネクテールチーズのパイ。

チーズの味を楽しんでもらうために、味付けはシンプルにしてあるそうです。

サラダ.jpg

メイン料理(plat) は先日学んだPouteille プテイユというオーベルニュ地方の黒毛和牛のほほ肉と豚足を赤ワインで

長時間煮込んだ料理です。

今日は「お客様」の生徒さん達も本当にいい笑顔です

一皿ごとに感嘆の声が上がります。

メイン.jpg

なんと、4人分を煮込むのに、2.5リットルの赤ワインを使っているそうです!

タイムやローリエ、エシャロットなどの香味野菜といっしょに時間をかけてじっくり

煮込んで、味を凝縮させ、香りづけには、オーベルニュ地方のお酒:マール酒で

香り付けをしているそうです。またお肉の食感を楽しんでもらうために、わざと

とろとろには煮込まず、食感を残しているそうです。

お肉を食べた後には、香味野菜の香りがふんわりと残り、大満足の逸品!

 

最後にデザート(dessert) 。

デザート.jpg

 

酸味のあるイチゴと甘みのあるイチゴの2種類のイチゴを使い、シナモン、

丁子(ちょうじ)、ライムの皮と果汁を使った赤ワインのソースを添えて、さらに

アイスクリームがのせてあります。甘酸っぱく、スパイスの香りの聞いたソースは

フランスの香りのするデザートでした。

みなさん、フランスのレストランへプチトリップ♪

レシピをフランス語で学ぶことで、旅行先でのメニューを読むのにも役立ちます。

5回頑張った甲斐がありましたね!

               

さて、こんな楽しい講座に、HPをご覧の皆さんもぜひ参加してみませんか?

第3期は6月14日開講予定です。

毎回内容も変わるので、初めての方も継続の方もどなたにも楽しんでいただけます。

ちなみに先生にこっそり伺ったところ、次回はアキテーヌ地方のお料理を予定しているとか。

みなさんよくご存知のボルドーを含む大西洋沿岸のとても美しい地方です。

ぶどう栽培やカキの養殖が盛んですから、おいしいワインや、広島ではなじみの深いカキのお話も聞けるかもしれません。

お申込みお待ちしております!!


いよいよ5回目!『語学と食のコラボ!レシピから学ぶフランス語』

2010/05/25(Tue)


10052418.100524_183848.JPG

   みなさんなにやら真剣に見入っていますね。

講師の方がパリ・コルドンブルーで学んだ料理の数々をのぞかせてくださいました。

実際写真を見ながら説明を聞くと、ますますフランス料理に親しみがわいてきます♪

  

今日でレシピの勉強はとうとう最後です。

先生は語学だけでなく、お肉やチーズについての専門的な知識まで惜しみなく伝授してくださるので、いつもあっという間に時間が経ってしまいます。

最終回の試食パーティを楽しみに、その時いただくメイン料理のレシピの学習にも熱が入りました。

「Pouteille プテイユ」というオーベルニュ地方のお料理で、牛肉と豚足を香味野菜と共に長時間かけて煮込んだ、山岳地帯ら しいズシっと食べ応えのある料理だそうで、聞いているだけでお腹がすいてきます。。。

こっそり教えていただいた情報によると、前菜も同地方のチーズ”サン・ネクテール”を使ったパイ料理とボリューム満点!

「みなさん来週の月曜日は、夜に備えてお昼は軽めにしておいてくださいね~」との注意がありました

次回はおいしいレポートに乞うご期待!!

 


鯉のぼり子供のアトリエ

2010/05/20(Thu)


 

パリの日仏文化センター主催、鯉のぼりフェスティバルの一環として広島では5月5日にボーレザンサロンを開放し、「子供のアトリエ」を開催いたしました。

 先に写真でもレポートいたしましたが、動画でさらに当日の楽しい様子をご覧いただけます。

 

ご協力くださった皆様に厚く御礼申し上げます。


『語学と食のコラボ!レシピから学ぶフランス語』 4回目!

2010/05/10(Mon)


いよいよ中盤も大詰め、皆さん頑張っています!

ゴールデンウィークのお話から始まって、終始楽しそうな雰囲気で講座も進んでいきます。

今日は、オーベルニュ地方のお料理。日本からフランスに観光で行くと、時間の関係もありなかなか訪ねる機会も少ない地方ですが、チーズなどおいしいものがいっぱいの穴場グルメスポットです。

お魚から、チーズ料理のレシピと今日も内容盛りだくさんでした。聞いてるだけでお腹がすいてきます

生徒のみなさんも、料理用語にだいぶ耳が慣れてきたようですよ。

さあ、レシピのお勉強はあと1回。

その後は待望の試食パーティが待っています♪ 楽しみですね!

 


鯉のぼりフェスティバルin広島 ~こいのぼり子供のアトリエ~

2010/05/08(Sat)


毎年フランスの日仏文化センター主催で開かれている「鯉のぼりフェスティバル」

日本とフランスの子供たちの平和を願い合う祭典です。

フランスでは4月30日、ユネスコで開会式が開かれました。

( ブログはこちら → http://beauxblog.exblog.jp/

そして広島では広島市、廿日市市の後援をいただき、こちらボーレザンサロンを5月5日に1日無料開放致しました。

 こいのぼり外観.JPG

当日は、鯉のぼりのぬりえ・平和のメッセージカード作り・フランス語絵本コーナーなどを設け、フランス在住の美帆シボさん原案のアニメーション「つるにのって」を上映しました。

こいのぼり1F.JPG     こいのぼり2F.JPG

そして2大メインイベントは、

〜 廿日市観光大使であるけん玉協会の砂原宏幸さん指導によるけん玉教室とけん玉の絵付け

けんだま1.JPG      けんだま2.JPG

〜 福島からお招きした語り部の横山幸子さんによる民話のおはなし会

 おはなし1.JPG   おはなし2.JPG

二つとも子供たちに大人気で、にぎやかな1日となりました♪

横山さんは、文化功労賞もとられて日本は47都道府県から海外まで、たくさんの人に日本の民話を伝えるべく精力的に活動されている有名な語り部さんです。

こどもだけでなく、大人も横山さんの語り口とコロコロ変わる表情に目がくぎづけ。

涙あり、笑いあり、感動のおはなし会でした。

けん玉の砂原さんも、関西を中心にあちこちひっぱりだこの人気のけん玉先生です。

当日もボーレザンに着くやいなや休む暇なくけん玉を片時も放さず、実に7時間けん玉パフォーマンスをやりつづけてくださいました。

サロンの前でけん玉を披露する砂原さんは、当日一番注目を浴びて看板代わりもしてくださいました。気がつけば、いつのまにか子供たちに囲まれていましたよ。

本当に楽しい1日となりました。

ご協力下さった方々、ご来場くださった皆様に心から感謝申し上げます。

メッセージハガキ.JPG

近日中に動画もアップしますので、どうぞお楽しみに!


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10