ボーレザンプロジェクトのイベントやブレスの最新情報

8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

calender 2011

2010/11/15(Mon)


パリの写真がたくさん詰まったカレンダーが、今年も届きました。

フランス気好きのための手のひらサイズの冊子でもおなじみのSalut la France。Beaux-Raisinsでもいつも置かせていただいています。

このカレンダー、とにかく写真がたくさんで、毎月ページをめくるのが楽しくなりそうです。書斎、寝室、キッチン、バスルーム、お家のどこにでも映えるデザインです。

お部屋の片隅で、パリの季節の移り変わりを感じてみませんか?

 

サロンにて、一つ税込み1,575円にて好評販売中!


フラワーアレンジメント講座

2010/11/09(Tue)


昨年も大好評だった講座を今年も行います!

当店の壁面緑化をお任せしております「ネーブルグリーン」さんから

平山由夏さんを講師にお迎えし「フラワーアレンジメント講座」を開講いたします!

 

これからの季節にピッタリの内容をご用意しておりますので、皆様ぜひご参加下さい。

ちなみに昨年はクリスマスとお正月のどちらにも使えるリースを作りました♪

 

当店自慢のニシナ屋珈琲さんの豆を使用した

コーヒーとプチガトーを講座修了後にサービスいたします♪

 

日時:12月11日(土)13:00〜

値段:6,500円(会員様:6,000円)※材料費込み

場所:ボーレザン・サロン・ド・カフェ2階

定員:12名(要予約)

※ご予約、お問い合わせはお電話にて承ります。

 

TEL:082−247−5815

 

満員になり次第受付を終了させていただきます。

人気の講座のため、はやめのご予約をお勧めいたします。

 

ネーブルグリーンHP :http://www.navelgreen.co.jp


Films Francais vol.1

2010/11/07(Sun)


 葉も色付き、本格的な秋となって参りましたね

芸術の秋、食欲の秋!秋の夜長をボーレザンで楽しみませんか?

 

今回はフランス映画『ロシュフォールの恋人たち』を観ながら

おいしい1プレート、1ドリンクを¥2,000で提供いたします♪

 

deneuve_3.jpgのサムネール画像

 

 

ジャック・ドゥミ監督の描く恋模様

カトリーヌ・ドヌーヴ、姉ドルレアックの歌とダンス

ミシェル・ルグランの素晴らしい音楽…

 

ピンクにきいろにオレンジ!

パステルカラーに包まれながら、心地よい時間を過ごしましょう♪

 

ボジョレーヌーボー解禁日という事でドリンクメニューの中にも加えようと思っております

この機会にできたての若いワインをテイストしてみては?

 

店内がせまいので、事前に予約頂ければ幸いです

もちろんブラリと気軽に立ち寄っていただいてもかまいませんよ♪

 

日時:11月1日(fri)18:30 open   19:00 start

値段:1プレート(軽食)、1ドリンク ¥2,000

    ※ドリンクは2杯目から別料金

 

 

ご予約、お問い合わせ

082−247−5815

 

 


「瞳の奥の秘密」を観て

2010/11/05(Fri)


 新妻を惨殺された夫は、犯人を捕まえるためにただ独り、仕事帰りにプラットホームに現れるだろうその男をひたすら待つ。主人公は裁判所の書記官だったベンハミン。1974年当時を小説に書き始める。その殺人事件を通じ"真実"を追い求め、上司だった女性判事への愛と同僚の死と、被害者の夫の執念ともいうべきラストをわくわくしながら観る。ベンハミンの追憶は個人が追求するには、あまりにも重く、辛く、普通なら他人事ですませ忘却される事件の一つかもしれない。だが、妻との幸福な未来を奪われた被害者の夫の行動を"真実の愛"だと自分の中に置き換えて"幸福を希求する"主人公のベンハミンの男らしい優しさ"死刑に反対"というセリフに元づく生きることへの真摯なメッセージを彼の"書記官"という役職の適性にみた観客は少なくなかったのではないだろうか。               kaori  1


11月1日は紅茶の日

2010/10/29(Fri)


 おかげさまで11月1日に行われる

キャロンクーパーさんのアフタヌーンティー講座は満席となっております。

スタッフは着々と準備を進めて、後は当日を待つばかり。。
 
^-^  前日入りで
時間をかけてじっくりと・・
時間が必要なお菓子を作られます。
当日も目の前でシャカシャカと作られる姿を見ながら
質問したりと・・かなり贅沢な時となりそう。
おいしいお茶もいただきながら・・
 
楽しみですね。。
 
11月1日というと紅茶の日ってご存知ですか?
今から200年以上も前、1791年11月1日にロシアの茶会に招かれた大黒屋光太夫(だいこくやこうだゆう)が日本人として初めて紅茶を飲んだのです。が、1791年といえば江戸の鎖国時代。
1982年暴風雨にあい漂流しロシアに。その後1792帰国するまでに。苦難の末、女帝エカテリーナ三世
に英国式お茶会に招かれて、そこで日本人として初めて紅茶を口にしたそうです。
この日が1791年11月1日と伝えられて『紅茶の日』となったそうです。

それまで紅茶というものは日本人は知らなかったんですね。
たしか・・緑茶も同じ葉っぱですよね。
不思議ですね。そうして文化は繋がっていくんですね。。

8 9 10 11 12 13 14 15 16 17